錠剤

コレステロールを下げる方法を知る|血管サポート情報局

動脈硬化を防ぐには

お腹

種類とその性質

血液中に溶け込んでいるコレステロールという物質には、善玉と悪玉があるのをご存知でしょうか。悪玉コレステロールは、中性脂肪と一緒に血管壁にへばりつき、動脈の血管を硬くすると言われています。これを動脈硬化と呼び、血管に関係する恐ろしい病気の引き金になることが分かっています。たとえば、動脈硬化になると血管の中に血栓が形成されやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞が起こったり、血管が硬くなることで脳の血管が破裂したりするのです。一方の善玉コレステロールは、血管壁から悪玉コレステロールを除去してくれる働きがあると言われており、動脈硬化の予防に役立っているのです。ですから、動脈硬化を防ぐには、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを下げる必要があるのです。

サプリメントもあります

悪玉コレステロールを下げるには、油が多い食事をできるだけ控える必要があります。特に動物性の油は、悪玉コレステロールを増やしてしまう場合がありますから、注意が必要です。また、悪玉コレステロールを下げる効果が期待できるサプリメントもありますから、利用してみる価値はあります。現在、サプリメントには数多くの種類がありますから、まずはどのようなサプリメントがあるのか、インターネットで調べてみましょう。おすすめは、比較サイトにアクセスしてみることです。比較サイトでは、悪玉コレステロールを下げる効果が期待できるサプリメントをランキング形式で表示していますから、どのサプリメントの人気が高いのか一目瞭然なのです。

食生活改善とサプリの利用

窓辺

コレステロールには、善玉のHDLと悪玉のLDLの二つがあります。LDLの数値を下げることは、中性脂肪を減少させ高血圧や高血糖を予防し動脈硬化が招くさまざまな病気になるリスクを減らしてくれます。食事で不足しがちな栄養素をサプリメントで補うことができます。

Read More

重大な病気を防ぐために

ストレッチ

運動不足や食生活の乱れなどから、コレステロール値が上がってしまいます。正常範囲を超えてしまうお、脳卒中や心筋梗塞などの重大な病気にかかるリスクが増えてしまいます。適度な運動を取り入れ、コレステロールを下げる食生活の改善を行っていきたいものです。

Read More

血液中の脂質の調節

腹部

血液中のコレステロールの値が高すぎる状態は血管への負担が大きくなります。その為、コレステロールの数値を下げる食生活を心がけることが不可欠です。且つ、サプリメントの助けもかりて過剰な脂質を回避することが求められます。

Read More